相談予約

TEL

Topics

フォトウェディングで30万・40万・50万は高すぎる?結婚写真だけのフォト婚費用が高い・料金に差が付くポイント

落ち葉 洋装フォトウェディング フォトウェディングモモナ

結婚が決まって結婚式は挙げずに写真メインのフォトウェディング・フォト婚を予定しているカップルのなかには、費用を調べてみると高すぎるかも?と感じている方もいるかもしれません。フォトウェディングの料金はスタジオ選びや日程・衣装などさまざまなポイントで大きく差がついてくるので、今回はフォトウェディングの料金に差がついてしまうポイントや適正な費用についてフォトウェディングモモナ(Momona)が解説します。

新郎新婦2人の理想のフォトウェディングを予算内で叶える方法もお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

フォトウェディングの費用見積が高くつく理由・料金に差がつくポイント

  • フォトウェディングスタジオの費用相場はレンタル込みで約5万円~25万円
  • 新婚旅行先・リゾートホテルのフォトウェディングは高額 30万円以上のプランも
  • 首都圏のフォトウェディングスタジオでも土日祝日は平日より高くなるので注意
  • オプション・アルバム・レンタルドレスのグレード等最適なプランを吟味
  • 神奈川・横浜のフォトウェディングなら県内最大級ドレスショップ運営のMomona

結婚の記念に写真だけ撮りたい!ウェディングフォト・フォト婚の費用相場はいくらくらい?

フォトウェディングとは、結婚式や披露宴をあげない結婚式のことです。結婚式場や神社、フォトスタジオなどで結婚衣装を着用して写真を残します。

フォトウェディングの費用相場は5万円~25万円

フォトウェディングでは一般的に、撮影代と衣装代のほかに小物代とヘアメイク代、そして照明などの設備代と写真データ代が必要です。これらの代金は、多くの場合基本プランに含まれています。衣装や小物を追加したい場合はオプションでの対応となるのが基本です。基本プランの代金に、任意で追加するオプションの代金を含めた金額がフォトウェディングの費用になります。費用相場は5万円から25万円です。

結婚の記念に写真だけ撮りたい!フォト婚の特徴・メリット

結婚式を挙げるカップルには前撮りも人気

フォトウェディングは、写真撮影自体が結婚式となります。対して結婚式の前撮りは、挙式ありを前提に行うものです。よって、結婚式の前撮りとフォトウェディングは似て非なるものとなります。前撮りでは、式本番とは異なる衣装で撮影して思い出のバリエーションを増やすことが多いです。式本番で洋式衣装を着用する場合は和式衣装を、式本番で和式衣装を着用する場合は洋式衣装を希望するカップルが多いです。よりバリエーションを増やすため、普段着も含めて衣装を3着以上用意するカップルも。

衣装だと撮影代、ヘアメイク代が一般的な前撮りの費用の内訳になります。フォトウェディングと同じく、衣装や小物の追加はオプションである場合があります。式場のプランにもよりますが、費用相場は12万円~20万円前後となっています。

前撮りとフォトウェディングの違いは結婚式!値段相場やおすすめの新郎新婦を比較

フォトウェディングで30万・40万・50万は高すぎる?値段に差が付くポイントを抑えよう

フォトウェディングの撮影方法・撮影場所も料金の分かれ目

フォトウェディングでは、スタジオ撮影とロケーション撮影を選べます。スタジオ撮影は天候に左右されず、クオリティの高い写真を撮影できるのが魅力です。比較的短時間で撮影できるのも特徴になります。ロケーション撮影では移動費などが必要になるため、基本的にスタジオ撮影よりも費用は高めです。

リゾートホテルなどで撮影する場合は、宿泊プランや食事付きプランを選択できる場合があります。宿泊や食事が付いているプランは写真撮影だけのプランと比べると費用は高くなりますが、特別な思い出を作りたい新郎新婦に人気です。開放感がある写真を撮影できるなどの理由で、沖縄やハワイでのフォトウェディングも人気があります。

ビーチフォトウェディングにおすすめの沖縄&東京近郊海ロケーション特徴比較

挙式もできるフォトウェディングはやや高額

フォトウェディングは、基本的に挙式はありません。しかし二人だけ、または家族や近しい友人だけを招いた小規模の式を挙げるフォトウェディングも存在します。写真撮影だけのプラント挙式ありのプランでは当然、挙式ありのプランの方が費用は高いです。

ふたりだけの結婚式って何するの?費用や後悔しないポイントを解説|フォトウェディングモモナ

土日祝日は平日よりフォトウェディング料金は高い

フォトウェディングは、平日と土日祝日では費用が異なる場合があります。土日祝日は1万円から2万円ほど高くなるところが多いです。

レンタル衣装・ウェディングドレスの費用もしっかり確認

ドレスのグレードや着用する数よっても費用は変わります。また、衣装だけを見ると洋装よりも和装の方が高くなることが多いです。事前に衣装を購入して衣装レンタルのないプランを選択すれば、費用を安く抑えられる場合があります。購入した衣装は利用に制限がないので、友人の結婚式などほかの用途でも利用可能です。

ウェディングドレスの種類と選び方 挙式なしのフォトウェディングにもおすすめ

ウェディングアルバムや動画オプションも総額の違いに

フォトウェディングでは、撮影した写真でアルバムを作ってもらえます。アルバムの質などによって値段に差が付く点も覚えておきたいところです。また、追加する写真データの数や、ムービーオプションの有無もフォトウェディングの費用に差が付くポイントになります。

フォトウェディングはアルバム制作がおすすめ!費用や時間・メリット6つを解説

フォトウェディングを値切ると喧嘩の元に…新郎新婦で考えたい写真プラン

フォトウェディングの費用は、撮影場所や着用する衣装の数、撮影するタイミングなどによって左右されます。

フォトウェディングのこだわりを話し合って最適な料金プランに

フォトウェディングチェックリスト フォトウェディングモモナ

新郎新婦それぞれの価値観がありますので、いるものといらないものは異なるでしょう。寝室にウェディングフォトを飾りたいなど結婚後の環境を考えると、ある程度いるものといらないものを判断できます。かかる費用も考慮して新郎新婦でよく話し合い、本当に必要なものをリストアップしてみましょう。

挙式ありの結婚式では、プランナーと値引き交渉をすることも珍しくありません。中にはフォトウェディングの値切り交渉を考えている人もいるでしょう。しかし、フォトウェディングで値切るのは難しいです。

理想のフォトウェディングに必要なサービスは残して不要なオプションを削る

少しでも費用を安く抑えたい場合は、値切るのではなくいるものといらないものを選別してみましょう。

また、フォトウェディングでいくらかかったのかが後々夫婦間の喧嘩の元になる可能性があります。円満な夫婦生活を送るためにも、プランやオプションはお互いが納得するまで話し合うことが大切です。

フォトウェディングの平均費用っていくら?リーズナブルに行うポイント6つを解説!

横浜・神奈川県のウェディングフォトならフォトウェディングモモナ

フォトウェディングモモナは神奈川県最大級のドレスショップ、プリンセスガーデンヨコハマが運営するウェディングフォトスタジオなので、500着以上のレンタルドレスや和装・着物が豊富に揃っています。理想のウェディングフォトにあわせて着付けや小物アレンジもおまかせ。ヘアメイクもプランに含まれていて、ドレス選びや髪型・スタイリングの相談もプロにできるので安心です。

またスタジオ内の撮影セットも充実していて、ロケーションフォトでは横浜みなとみらいや鎌倉・川崎など和装が映える日本庭園・神社仏閣での撮影も人気です。家族とのフォトウェディングもできるほか、新郎新婦2人で結婚奉告祭や挙式が行える神社お寺結婚式プラン・教会結婚式プランも可能です。

横浜・鎌倉・川崎で新郎新婦らしいフォトウェディングを行うなら、フォトウェディングモモナへご相談ください。

撮影メニュー – フォトウェディングモモナ|ウェディングフォト専門ブランド

フォトウェディングモモナの特徴

Photowedding Studio Momona

  • ウェディングドレス・和装のレンタル衣装が500着以上
  • 婚礼衣装のプリンセスガーデンヨコハマが運営するスタジオ
  • 横浜・鎌倉・川崎の人気スポットでロケーションフォト撮影
  • 湘南鎌倉の海で撮るビーチフォトウェディングも
  • 天候に左右されないスタジオウェディングフォト撮影
  • 家族と一緒のウェディングフォト撮影も可能

Momonaはおふたりの豊かな人生に
寄り添う写真スタジオ。
フォトウェディングでかけがえのない
大切な瞬間を思い出に残します。

\ご相談も可能/

無料来店予約

\3分で資料請求完了/

資料請求
この記事を書いた人
フォトウェディングモモナ
MOMONAブランドは神奈川県横浜市に本社を置くモリノブライズ株式会社のウェディングフォト専門ブランドです。神奈川県最大級のウェディングドレスショップ、プリンセスガーデンヨコハマが運営するフォトウェディングモモナではレンタルドレス・婚礼衣装を500着以上取り揃え、スタジオウェディング・ロケーションフォトウェディングをはじめフォトウェディングやソロウェディング・神社お寺結婚式プランにも対応しています。

関連記事

来店予約・お問い合わせ 資料・カタログ請求