相談予約

TEL

Topics

結婚写真を撮るならウェディングドレスレンタル付きフォトウェディング!前撮りよりおすすめな理由

結婚指輪 新郎新婦 フォトウェディングモモナ

結婚が決まって、結婚写真を撮りたいと考えている新郎新婦やウェディングドレスのレンタルを検討中の花嫁さんに朗報!今回は結婚写真を撮るならウェディングドレスレンタル付きウェディングフォトが断然お得な理由や前撮りプランとの違いをフォトウェディングモモナ(Momona)が解説します。
憧れのウェディングドレスを着てプロカメラマンに写真を撮ってもらいたい新婚カップルにおすすめの情報なので、ぜひ参考にしてみてください。

フォトウェディングが前撮りよりお得な理由まとめ

  • フォトウェディングは結婚式なしで撮れるドレスレンタル付き写真撮影
  • フォトウェディングは結婚式より準備も少なく費用も安い
  • フォトウェディングは前撮りより撮影のタイミングが自由
  • ウェディングドレスレンタル・出張撮影・着付けヘアメイクが一度で完結できて便利
  • 神奈川・横浜のフォトウェディングなら県内最大級ドレスショップ運営のMomona

目次

結婚写真だけ撮りたい!ウェディングドレスを着て写真を撮りたい!結婚式なしでも写真は撮れる?

これからの人生をともに歩むと決めた二人の門出。その誓いを永遠の記念として残すのが、結婚写真です。結婚写真といえば、結婚式当日の二人の晴れ姿を写すものと考える方もいるかもしれませんが、撮り方によっていくつかの種類があります。
普段着で撮る飾らないエンゲージメントフォトや婚姻届や指輪が特徴的な入籍写真はわかりやすいフォトイベントですが、前撮りとフォトウェディングの区別がつかないという人もいるため詳しく解説していきます。

結婚写真の種類 写真撮影のタイミング 写真の特徴
フォトウェディング
(フォト婚・写真だけの結婚式)
婚約後や結婚式のかわり、結婚式後の後撮りなどタイミングが柔軟 挙式・結婚式なしで婚礼衣装を着た写真撮影ができるため料金が安い
スタジオと屋外ロケーションどちらでも撮れる
前撮り 挙式・結婚式を挙げる前に撮影する
式を挙げない場合フォトウェディング
忙しい結婚式当日の前に写真撮影ができるが基本的に高額
婚礼衣装や撮影場所は結婚式場の指定範囲が中心
入籍写真 婚姻届を提出したとき 婚姻届や婚約指輪+結婚指輪にフォーカスした写真
衣装は普段着
エンゲージメントフォト
(婚約写真)
婚約が決まったとき 普段着で自然な雰囲気
カップル写真に近い

普段着で自然な2人を写真におさめるエンゲージメントフォト

カップルフォト ビーチ フォトレディングモモナ

たとえば、結婚を決めた二人の普段着の写真。婚約時代の幸せな姿をありのままにとらえたこの一枚はエンゲージメントフォトと呼ばれる結婚写真です。カップルフォトに近く、飾らない普段着で撮るため婚約指輪を見せるポーズなどがポイントになります。
ウェディングドレスやタキシードを着ないでナチュラルな写真を撮るため、自撮りが得意な方であればセルフ写真撮影も可能です。

婚姻届と指輪で魅せる入籍写真

入籍写真もエンゲージメントフォトと同じく普段着で撮る結婚写真の一種ですが、婚姻届と婚約指輪・結婚指輪を主な小道具として夫婦になった2人の姿をおさめる写真です。入籍当日の届け出の様子を付き添いの友人に撮ってもらったり、セルフ写真撮影でタイマーを使って撮ることもできます。

特に、婚姻届を新婚の2人で持つポーズや婚姻届の文字に婚約指輪と結婚指輪を重ねた撮り方などが人気です。照れくさそうな雰囲気も入籍写真ならでは。撮り逃してしまうこともあるため、ぜひ残しておきたい結婚写真のひとつです。

前撮りとフォトウェディングの違いは結婚式の有無と費用

挙式・結婚式の前に撮影する写真は前撮りと言います。式当日と同じく婚礼衣装にドレスアップして撮影する結婚写真で、前撮りの場合セルフ写真撮影ではなく結婚式場の前撮りプランを利用することがほとんどです。

そのため、撮影場所とレンタル衣装は式場のプラン内から選択することになります。結婚式当日と同じウェディングドレス・和装で前撮りを撮影することもありますが、可能であれば挙式当日が和装なら洋装で、洋装なら和装で撮影しておくとよりバリエーション豊かに思い出を残せます。

フォトウェディングは結婚式なしでも式の後でも撮れる柔軟な結婚写真

結婚写真のなかでも比較的新しく自由度の高さから人気があるのがフォトウェディングです。結婚式さながらにウェディングドレスやタキシードを身にまとった新郎新婦を撮影する結婚写真で、フォト婚や写真だけの結婚式とも呼ばれています。

挙式・結婚式のような婚礼儀式にはこだわらないけれど思い出は残したいというカップルや、新郎新婦2人または家族と少人数で記念写真を撮りたいという新婚さんに人気のスタイルです。

結婚写真の形は人それぞれ!前撮り・結婚式後のフォトウェディングでもOK

もちろん結婚式を挙げた新郎新婦でも、ゲストや式場を考慮して着たいウェディングドレスが選べなかったりカラードレスも着ておきたい等の理由でフォトウェディングで後撮りをするケースもあります。
ウェディングドレス選びではたくさんのドレスを試着するので、1着に絞り切れないけれど結婚式のお色直しも費用が膨らむという場合に結婚式とフォトウェディングで着たいドレスを余さず着ておくと記念になります。

フォト婚は前撮りよりお得!結婚写真撮影に嬉しいレンタルドレス・着付け・ヘアメイクに小物レンタルも

フォトウェディングと結婚式・前撮りの費用相場は10倍近い差が

フォトウェディング 新郎新婦 フォトウェディングモモナ

ウェディングドレス・タキシード・和装など晴れの衣装を身にまとって撮影するウェディングフォトですが、挙式が前提の前撮りと比較すると、当然のことながら費用面ではフォトウェディングの方が断然お得になります。

ゼクシィが行った2021年の調査では、挙式・結婚式にかかった費用は全国平均で約292万円、これに対してフォト婚は約3万円~25万円が相場となりますのでその差は歴然です。
特に、経済的に余裕がない・多くのゲストを招待するのは気が引ける・結婚式の準備を半年以上するのは負担などの悩みがある新郎新婦には費用も準備期間もコンパクトで済むフォトウェディングがおすすめです。

フォト婚なら結婚写真と衣装レンタルなど必要なものがまとめて手配できる!

フォト婚はウェディングフォトスタジオをはじめ、ホテルや結婚式場など多くの場所で行われていますが、個々のプラン内容には共通点が見られます。それは基本料金に、撮影代をはじめレンタルドレスや着付け衣装代、写真データ代やアルバム代などが含まれていることです。さらにヘアメイク代やレンタル小物・アクセサリー代などが込みで設定されているケースもあります。

これに加えて、平日に土日祝日よりお得になる料金プランや特定の時期に衣装代などを安くする期間限定割引、早期申込で撮影代を値引きする早割などの各種特典も用意される場合があります。
オプションも豊富で、フォトウェディングスタジオによってはレンタル衣装を追加したりアルバム・撮影データを追加したり、神社やお寺での少人数結婚式を依頼できたりとニーズに応じてプロの手を借りることができます。

結婚写真はセルフ撮影やカメラマン出張撮影のほうが高くついて手間がかかることも

エンゲージメントフォトなどの結婚写真は、もちろん新郎新婦が独自に手配・準備をして撮影することもできます。直接プロのカメラマンに依頼して写真を撮ってもらったり、場所によっては自分たちだけでセルフ撮影することも可能です。
しかし、ウェディングドレスや和装に正装しての結婚写真となるとプロのカメラマンに依頼した場合は撮影だけで、衣装やヘアメイク、小物などは別に手配しなければなりません。セルフ撮影の場合は撮影代はかかりませんが、タイマー撮影になるので動きのある写真は限られ、それなりの撮影機材を用意する必要もあります。特に夜景や星空をバックにした写真は難易度が高く、なかなかプロクオリティのウェディングフォトは撮りにくいです。
衣装やメイクなどのほかに、アルバム制作を依頼する手配も必要になります。また、意外と落とし穴になるのが、撮影場所の許可取りです。フォトウェディングに人気の撮影場所でも、施設ごとに許認可制度が異なっていて提携しているプロカメラマンの事前申請が必要な場所や撮影が禁止になっている場所もあるので注意しましょう。

プロカメラマンに出張撮影を依頼したり、セルフ撮影を行ったりするのは費用が抑えられそうに感じますが、こうしてみると、各種の特典があって必要項目がほぼ基本料金に含まれているフォトウェディングの方がよりお得だと分かるのではないでしょうか。実際のところ、新郎新婦どちらかがフォトグラファーだったり、セルフプロデュースが得意なカップルでない限りは結婚写真のセルフ撮影は難しいです。

憧れの結婚写真を撮りたい!おしゃれなブライダルフォトを撮ってもらうには?

洋装スタジオ撮影 モノクロ 新郎新婦 フォトウェディングモモナ

結婚写真は必ずしも昔ながらの写真館のように、背筋を伸ばしてカメラ目線で収まる必要はありません。思い出深く印象的なフォトウェディングを撮影するために、二人の表情が生き生きと輝くシチュエーションを工夫してみましょう。

レンタル衣装からお気に入りのドレス・和装をセレクト

まずは、フォトウェディングで着るレンタル衣装選びにこだわりましょう。フォトウェディングスタジオによってウェディングドレス・タキシード・和装の種類に差があるため、センスの良い衣装が豊富に揃っている店舗がおすすめです。
スタジオ提携のドレスショップにどれくらいの衣装が用意されているか、試着の際にじっくりチェックしてお気に入りのウェディングドレスや和装を選びましょう。

ポーズが自然に撮れる小物使いもフォトウェディングのポイント

たとえば、小物などを使って写真に躍動感をつけるのも一つのアイデアです。和装の番傘・洋装のイニシャルオブジェなどは構図に動きが生まれます。紙吹雪を舞わせたり、紙風船やシャボン玉を飛ばしたりするのでもおしゃれな写真の仕上がりが期待できます。

屋外で撮るフォトウェディングのロケーション選びも楽しめる

洋装フォトウェディング 森戸海岸 フォトウェディングモモナ

また、フォトウェディングの撮影場所もオリジナリティある写真を残すポイントの一つです。室内のスタジオ撮影だけに限定するのではなく、チャペルや庭園、海や森などを背景に、効果的なロケーションを自由に選んで撮影するのがフォトウェディングのトレンドになっています。

新婚旅行を兼ねたフォトウェディングは、憧れる人も多いハワイのほか沖縄や京都などもロケーションフォトスポットとしておすすめです。

おしゃれなロケーションフォトウェディングは首都圏でも撮影可能!

フォトウェディングは撮影場所への移動やシチュエーションによっても時間がかかるので、ハネムーンは2人だけの時間を楽しみたいという方にはリゾート地でなくても満喫できるロケーションフォトウェディングがぴったりです。和装であれば日本庭園や神社仏閣、洋装であれば港の見える横浜もフォトウェディングに人気があります。

少し意外なところでは、東京都内近郊からもアクセスの良い神奈川県の湘南鎌倉でもビーチフォトウェディングが撮影できます。

フォトウェディングらしいポーズも参考に

フォトウェディングの小物やロケーションが決まったら、結婚の喜びを全身で表現する印象的なポージングを工夫してみましょう。

たとえば和装であれば日本庭園で番傘を差しながら見つめ合うポーズ、高い木立を二人して見上げるポーズ、神社でおみくじを仲良く結びつけるポーズなどもほほえましい構図です。洋装であれば、洋館をバックに新郎が新婦をエスコートして歩くポーズ、夕暮れの港を背景に二人して夕焼けを見つめるポーズ、真っ白なビーチで思い切りジャンプする二人のポーズなども写真映えします。

神奈川県のウェディングフォトならフォトウェディングモモナ

洋装スタジオ撮影 新郎新婦 フォトウェディングモモナ

フォトウェディングモモナは神奈川県最大級のドレスショップ、プリンセスガーデンヨコハマが運営するウェディングフォトスタジオなので、500着以上のレンタルドレスや和装・着物が豊富に揃っています。理想のウェディングフォトにあわせて着付けや小物アレンジもおまかせ。ヘアメイクもプランに含まれていて、ドレス選びや髪型・スタイリングの相談もプロにできるので安心です。

またスタジオ内の撮影セットも充実していて、ロケーションフォトでは横浜みなとみらいや鎌倉・川崎など和装が映える日本庭園・神社仏閣での撮影も人気です。家族とのフォトウェディングもできるほか、新郎新婦2人で結婚奉告祭や挙式が行える神社お寺結婚式プラン・教会結婚式プランも可能です。

横浜・鎌倉・川崎で新郎新婦らしいフォトウェディングを行うなら、フォトウェディングモモナへご相談ください。

フォトウェディングモモナの特徴

Photowedding Studio Momona

  • ウェディングドレス・和装のレンタル衣装が500着以上
  • 婚礼衣装のプリンセスガーデンヨコハマが運営するスタジオ
  • 横浜・鎌倉・川崎の人気スポットでロケーションフォト撮影
  • 湘南鎌倉の海で撮るビーチフォトウェディングも
  • 天候に左右されないスタジオウェディングフォト撮影
  • 家族と一緒のウェディングフォト撮影も可能

Momonaはおふたりの豊かな人生に
寄り添う写真スタジオ。
フォトウェディングでかけがえのない
大切な瞬間を思い出に残します。

\ご相談も可能/

無料来店予約

\3分で資料請求完了/

資料請求
この記事を書いた人
フォトウェディングモモナ
MOMONAブランドは神奈川県横浜市に本社を置くモリノブライズ株式会社のウェディングフォト専門ブランドです。神奈川県最大級のウェディングドレスショップ、プリンセスガーデンヨコハマが運営するフォトウェディングモモナではレンタルドレス・婚礼衣装を500着以上取り揃え、スタジオウェディング・ロケーションフォトウェディングをはじめフォトウェディングやソロウェディング・神社お寺結婚式プランにも対応しています。

関連記事

来店予約・お問い合わせ 資料・カタログ請求