相談予約

TEL

LINE

Topics

海で撮るビーチフォトウェディング 沖縄・東京近郊のおすすめロケーション別特徴比較

海で撮るビーチフォト 鎌倉 フォトウェディングモモナ
今回は屋外フォトウェディング撮影に人気の海ロケーションについて、ウェディングフォト専門のブライダルブランド フォトウェディングモモナ(Momona)が紹介します。

ハワイまでは行けないけれど、フォトウェディングをするなら憧れのビーチで撮りたい!というカップルに国内で人気の沖縄エリアと日帰りで撮れる東京近郊エリア、それぞれのロケーションスポットを紹介するので参考にしてみてください。

ウェディングフォトを海で撮る!ビーチフォトウェディングの特徴

結婚の記念を写真に残せるフォトウェディングのなかでも、特に印象的な景色のなかで花嫁の自然な美しさを引き出してくれるのが海でのフォトウェディング。結婚式の前撮りはチャペルや結婚式場が中心なので、ビーチや街中、2人の思い出の場所などで自由にウェディングフォトが撮れるのはフォトウェディングならではの魅力ですね。

とはいえ、屋外での写真撮影はスタジオ内での撮影と違って気を付けたい点もあるため、事前準備が必須です。そこで結婚の記念にビーチフォトウェディングを考えているカップル向けに、ビーチフォトウェディングの特徴をメリット・デメリットそれぞれの側面から解説します。

ビーチフォトウェディングのメリット

まずは、憧れる方も多い海でのフォトウェディングのメリットから。

海辺の美しい景色でドラマティックなフォトウェディング体験

海で撮るフォトウェディングの最大の魅力はやはり、撮影スポットとしての海の美しさです。どこまでも続きそうな白い砂浜と青い海、そして広大な空。明るい自然光は主役となる新郎新婦、特にウェディングドレスを着た花嫁を自然に美しく引き立ててくれます。

ビーチでのフォトウェディングは同じロケーションでもカットごとに唯一無二な雰囲気も出せて、ドラマティックな撮影スポットにぴったり。結婚の記念に、写真で素敵な思い出が作れます。

海が好き、ビーチに憧れるカップルの結婚記念写真に

また、海のそばで育った方やマリンスポーツが好きな方など、海を身近に感じている方であれば海辺でのフォトウェディングは特におすすめ。思い入れがある場所で、リラックスしながら撮影できるでしょう。

反対に、普段ビーチに行くタイミングがなく憧れがあるカップルにもフォトウェディングは絶好の機会になります。

フォトウェディングのメリットとは? デメリットや当日までの流れも解説

ビーチフォトウェディングのデメリットと注意点

海でのフォトウェディングのデメリットと注意点については、天候・距離・ウェディングドレスの3点が挙げられます。

海辺でのロケーションフォトは天候に注意

まずは、ビーチフォトウェディング撮影日の天候に左右されやすい点に注意しましょう。お休みを取って事前に準備していても、台風や悪天候など撮影ができないレベルの天候では延期せざるを得ません。台風まで行かなくても、雨や曇りでは撮影がうまくいくか不安になります。ですが、撮影ができる範囲の雨・曇りであれば晴れの日とは違った雰囲気の写真が撮れることも。柔らかな光で包まれた写真や、雨粒が自然のフィルターとなった写真は、晴れの日とは違った魅力があるでしょう。

当日がどのくらいの天気ならば撮影ができるかは、ロケーションフォトを依頼するフォトウェディングスタジオによって判断基準も違うので事前に相談しておきましょう。

ただ、強風や高い気温には要注意。強風ではスタイリングしたヘアセットやドレスが崩れやすく、暑い日は熱中症対策やメイク崩れに注意が必要な場合も。崩れにくい髪型にしたり、日傘や汗対策のグッズを持っていくなど、それぞれ対応できるよう準備をしていきましょう。

ビーチでの出張撮影に慣れているフォトウェディングスタジオなら、スタイリングもビーチ仕様にセットしてくれるので安心です。

フォトウェディングの失敗談5つ!後悔しない成功への極意を解説

どこの海で写真を撮るのか、ビーチ選びで費用と時間が変わる

そして、どこの海でフォトウェディングを撮るのかのロケーション選びも重要です。ビーチフォトウェディングはハワイなどの海外リゾートから国内では沖縄・離島に関東など、さまざまなスポットで撮影可能です。

特にプライベートビーチなど、美しく2人だけの撮影に人気の海はリゾートなど長時間かけて向かうため移動費がかさみ、手間もかかります。新婚旅行を兼ねて費用と時間をかけてビーフォトウェディングを行うのか、あまり時間と予算をかけずにビーフォトウェディングを行うのか、2人で見定める必要があるでしょう。

ビーチフォトウェディング対応のスタジオ選びが大切

そして最後に、ウェディングドレス選びも見落としがちな注意点です。

海でのフォトウェディングは、ウェディングドレスが汚れてしまうため一般的なレンタルドレスよりも注意が必要です。ビーチフォトウェディング対応のスタジオを選ぶと、海辺でも動きやすく汚れが目立たないドレスや、ビーチフォトウェディング向けの履き物・髪型のセットなども対応してくれるので安心ですね。

また、自前のウェディングドレスを海の撮影に使用したい場合、スタジオによって持ち込みできない場合があるため持ち込み可能なフォトスタジオを探す必要があります。持ち込み料の有無や、撮影後のクリーニング代についてもあらかじめ調べておきましょう。

もし、フォトウェディングスタジオとは別のドレスレンタルなどを利用する場合は、貸衣装の汚損に対応できる補償サービスが付いていると安心です。

フォトウェディングレポを参考にスタジオを選ぼう!口コミと選び方を紹介

ビーチと通常のフォトウェディングスポット比較

ちなみに、フォトウェディングを海以外のスポットで行う場合はそれぞれどんな特徴があるのでしょうか?特に人気が高いチャペル・ロケーションスポット・室内スタジオの3つについて紹介します。

チャペルでフォトウェディング

山手ヘレン教会 フォトウェディングモモナ
まずはフォトウェディングにも前撮りにも人気のチャペル。チャペルフォトは撮影を行うチャペルの雰囲気に写真が大きく左右されます。

例えば、ステンドグラスが有名なチャペルであれば色とりどりのガラスから差し込む光が幻想的な写真に。また、結婚式では予算オーバーで利用できなかった憧れの会場も、フォトウェディングであれば少ない費用で利用できるところもポイントです。

フォトウェディングにおすすめの横浜・神奈川のホテル5選!

街中や観光スポットでフォトウェディング

川崎 ラチッタデッラ フォトウェディングモモナ三渓園 フォトウェディングモモナ 横浜大さん橋 キングとジャック 洋装ウェディングフォト

続いて、海以外の街中や観光スポットでのロケーションフォトウェディング。映画のワンシーンのような都会から、趣のある観光スポット、緑豊かで四季を感じられる日本庭園・神社仏閣など、屋外の撮影スポットはビーチ以外にもさまざまです。

撮影スポットの風景と、新郎新婦の組み合わせによる個性が写真に強く出るため、和装フォトウェディングでは神社仏閣や庭園、洋装フォトウェディングでは洋館や港町など衣装によってもおすすめのロケーションスポットが異なります。

日中と夕焼けや夜景など、時間帯によっても印象的なウェディングフォトが撮影できますが、撮影場所が屋外のため、海と同じく天候には左右されやすいことがデメリットです。

ロケーションスポットによっては、建物内や屋根のある場所で撮影でき天候の影響を受けにくいところもあるので理想の撮影場所を吟味してみましょう。

フォトウェディングはロケーションとスタジオどちらが良い?特徴・相場を比較

スタジオフォトウェディング

スタジオ洋装撮影 フォトウェディングモモナ
ロケーションフォトウェディングと並んで人気があるのが、室内スタジオでのフォトウェディングです。屋外と違い、移動時間がかからず撮影環境が整ったフォトスタジオ内で、いつでも天候に左右されず撮影できることがメリット。

フォトウェディングスタジオによって、背景セットも充実していて和装向け・洋装向けなど内装の種類もたくさんあるので、好みに合った空間で安心して撮影ができるところが魅力です。プロによる丁寧なライティングもあり、スムーズに撮影が進みます。

【神奈川】おすすめのフォトウェディングスタジオ8選

ハワイより近く新婚旅行に人気 沖縄・石垣島の海でフォトウェディング

ここからは、ビーチフォトウェディングの撮影スポットとして人気の沖縄エリアと関東エリアから、沖縄エリアについて紹介していきます。

以前からハワイでの新婚旅行や結婚式は人気ですが、ハワイより近くて予定も立てやすい沖縄も国内では人気のスポット。そんな沖縄のなかでもとくに人気の高い「石垣島」「宮古島」でそれぞれおすすめのビーチフォトウェディングスポットについて、撮影に適した季節と併せて解説します。

沖縄の海でのフォトウェディングにおすすめの季節・シーズン

沖縄では台風の季節もあるため、フォトウェディングの季節選びは慎重にしましょう。海が一番美しい時期に撮りたいのであれば真夏・6月後半~7月後半がおすすめですが、費用を抑えたい場合は観光シーズンを避けた1~3月、10月~12月がおすすめです。
天候のブレを少なくしたい場合、台風の多い5月~9月はできれば避けたほうが安心です。

首都圏から沖縄エリアに行く場合、フォトウェディング付きの新婚旅行プランなどもリゾートホテル併設・近隣スタジオなどで用意されているのでおすすめの時期を問い合わせてみましょう。カメラマン・スタイリストの手配や、宿泊先から撮影スポットまでの移動もあるので希望の撮影スポットに対応しているフォトウェディングスタジオがおすすめです。

宮古島でフォトウェディングにおすすめのスポット2選

宮古島のフォトウェディングスポットとして、与那覇前浜ビーチと渡口の浜の2つをおすすめしていきます。

宮古島・与那覇前浜ビーチでフォトウェディング

まずは宮古島でビーチフォトウェディングに人気の与那覇前浜ビーチ。ここは宮古島でも人気の、東洋一の美しいビーチとも呼ばれる評判の高いビーチです。

午前中には美しい青色の海、午後は光を反射した眩しく神々しさのある海、夕方は青とオレンジが混ざった幻想的な海になります。宮古島市街地から車で約20分ほどのアクセスです。

伊良部島・渡口の浜でフォトウェディング

続いて、伊良部島の「渡口の浜」もフォトウェディングに人気のスポット。真っ白な砂浜の美しさが魅力です。以前はフェリーか高速船でのアクセスでしたが、伊良部大橋ができて利便性もアップ。

海岸沿いには植物も多く、青い海と爽やかな緑を背景にした優しい雰囲気での撮影も可能です。宮古島市街地から伊良部大橋を通り、車で約20分のアクセスです。

石垣島のフォトウェディングおすすめスポット「川平タバガー」

石垣島の川平タバガーは、もともとシークレットビーチとして隠れた人気がありましたが今ではフォトウェディングに人気のビーチとして知られています。幻想的なエメラルドグリーンの海が美しいのはもちろんですが、フォトウェディング撮影にぴったりな可愛らしいブランコがあるところも魅力。

ただし、シークレットビーチと言われていただけあって車で行くことは難しい立地です。「石垣シーサイドホテル」バス停で下車し、徒歩で10分の距離があります。

日帰りで撮れる!東京近郊・湘南の海でフォトウェディング

沖縄エリアのフォトウェディングスポットに続いて、首都圏からアクセスがよく日帰りで撮影可能な東京近郊の海について。費用も抑えつつ、特別感のある海でのフォトウェディングが叶うところが嬉しいポイントです。

そのなかでも特に人気の「湘南・江の島」のおすすめスポットについて解説します。

関東のビーチフォトウェディングにおすすめ「鎌倉海浜公園」

鎌倉海浜公園は、江ノ電の稲村ヶ崎駅から歩いてすぐのアクセス抜群なビーチ。砂浜だけではなく、砂浜のように見える石が連なったスポットがあります。近くで見ると大理石のようにも見える質感。そのためか少し都会的な雰囲気もあるところが魅力です。車で移動する場合、鎌倉駅からは約10分です。

関東のビーチフォトウェディングにおすすめ「サザンビーチちがさき」

茅ヶ崎 サザンビーチ フォトウェディングモモナ

サザンビーチちがさきは、烏帽子のように見える烏帽子岩が有名なビーチ。また、アルファベットのCの形をしたフォトジェニックなモニュメントもフォトウェディングに人気です。江の島が遠くに見えるところもレトロな雰囲気があって素敵なスポット。

天気がいい日は富士山が見えることもあります。鎌倉駅からは車で約30分と日帰りしやすいアクセスです。

このほか、横須賀の佐島マリーナなども関東のビーチフォトウェディングに人気です。いずれも、フォトウェディングを行うためにはカメラマン・スタイリストの手配や事前の撮影許認可が必要になる場合があるのでビーチフォトウェディング対応のスタジオに相談しましょう。

都心から日帰りでアクセスしやすい湘南鎌倉の海でのフォトウェディングについては、以下の記事でも紹介していますので参考にしてみてください。

鎌倉のフォトウェディングおすすめロケーション おしゃれな和装・洋装撮影スポット

関東でビーチフォトウェディングを撮るならフォトウェディングモモナ

関東で日帰りで撮れるビーチフォトウェディングなら、フォトウェディングモモナのロケーションフォトがおすすめです。フォトウェディングモモナは神奈川県最大級のウェディングドレスメーカーショップ プリンセスガーデン直営の写真館なので、ウェディングドレスの選択肢が豊富。鎌倉湘南・横須賀などのビーチでのロケーションフォトにも対応しているので、海辺で理想のウェディングフォトが撮影できます。

撮影スタジオも横浜・鎌倉・川崎に拠点を置いているので、ビーチをはじめ神奈川県内のさまざまなロケーションフォトスポットの地理にフォトグラファー・スタッフが熟知しています。沖縄に行く時間と費用は難しいけれど、結婚の記念に関東でビーチフォトウェディングを撮りたい!ウェディングドレスを着て海で写真を撮りたい!というカップルはぜひご相談ください。

撮影メニュー – フォトウェディングモモナ|ウェディングフォト専門ブランド

フォトウェディングモモナの特徴

Photowedding Studio Momona

  • ウェディングドレス・和装のレンタル衣装が500着以上
  • 婚礼衣装のプリンセスガーデンヨコハマが運営するスタジオ
  • 横浜・鎌倉・川崎の人気スポットでロケーションフォト撮影
  • 湘南鎌倉の海で撮るビーチフォトウェディングも
  • 天候に左右されないスタジオウェディングフォト撮影
  • 家族と一緒のウェディングフォト撮影も可能

Momonaはおふたりの豊かな人生に
寄り添う写真スタジオ。
フォトウェディングでかけがえのない
大切な瞬間を思い出に残します。

\ご相談も可能/

無料来店予約

\3分で資料請求完了/

資料請求

フリーダイヤル0120-838-808

(営業時間 10:00 - 17:00)

この記事を書いた人
フォトウェディングモモナ
MOMONAブランドは神奈川県横浜市に本社を置くモリノブライズ株式会社のウェディングフォト専門ブランドです。神奈川県最大級のウェディングドレスショップ、プリンセスガーデンヨコハマが運営するフォトウェディングモモナではレンタルドレス・婚礼衣装を500着以上取り揃え、スタジオウェディング・ロケーションフォトウェディングをはじめフォトウェディングやソロウェディング・神社お寺結婚式プランにも対応しています。
来店予約・お問い合わせ 資料・カタログ請求 公式LINEアカウント