相談予約

TEL

Topics

フォトウェディングを冬に撮るなら 魅力的な写真&寒さ対策におすすめのドレス・和装・ロケーション

横浜大さん橋 ナイトウェディング フォトウェディングモモナ

今回は、結婚写真を冬に撮りたい新郎新婦におすすめの寒さ対策やロケーションスポットと衣装をフォトウェディングモモナ(Momona)が紹介します。冬のウェディングフォトに映えて防寒になるウェディングドレスや和装、ロケーション選びのポイントも解説するので、春になる前にフォト婚を検討中のカップルはぜひ参考にしてみてください。

冬のフォトウェディングのポイントまとめ

  • 冬のフォトウェディングは寒いけどイルミネーションや雪景色が綺麗な季節
  • クリスマスイルミネーションでライトアップされた夜景がドラマティックな写真に
  • 長袖のウェディングドレスや防寒インナー・ケープでしっかり寒さ対策
  • 寒さが苦手なら冬でも快適なスタジオ室内でのフォトウェディングがおすすめ
  • 神奈川・横浜のフォトウェディングなら県内最大級ドレスショップ運営のMomona

冬のフォトウェディングの魅力とは?寒い季節のメリット・デメリット

結婚式の前に撮る前撮りは結婚式の日程によって時期が異なりますが、フォトウェディングは季節を問わず短い準備期間で行えるブライダルイベントです。そのため、撮影する時期は新郎新婦の2人が好きな季節や2人の思い出深い季節を選ぶというケースも少なくありません。

フォトウェディングを撮る季節 メリット デメリット
春(3月~5月) 桜や新緑を背景に春らしい写真が撮れる 春先はまだ冷える日も
ゴールデンウィークが混みやすい
夏(6月~8月) ビーチフォトウェディングが人気の季節 梅雨&暑さ対策が必要
6月はジューンブライドで混みやすい
秋(9月~11月) 紅葉を背景に秋らしい写真が撮れる シルバーウィークが混みやすい
冬(12月~2月) 空気が澄んでイルミネーションや雪景色が綺麗な季節 しっかりした寒さ対策が必要

冬に撮るフォトウェディングのメリット

どんな季節でもその季節らしいウェディングの雰囲気が写真に残せるものですが、冬のフォトウェディングは何と言っても澄んだ空気感やロマンティックで幻想的な雰囲気の中で撮影できるのが魅力でしょう。冬は寒さが大敵ですが、暑い時期の撮影に比べて移動しても汗をかきにくくヘアメイクが崩れにくい・日焼けや熱中症の心配がないというメリットも挙げられます。

冬の屋外のロケーションフォトウェディングではクリスマスやお正月などのイルミネーションや夜景スポットといったロマンティックなムードが漂う結婚写真撮影ができるのも魅力的です。また冬のスタジオ撮影では、白で統一した空間や雪をイメージした冬らしい演出もできます。

冬のフォトウェディングは寒さ対策が重要

一方で、寒さが何よりのデメリットという声も少なくありません。特にロケーション撮影では、寒さで撮影を楽しめないケースもあるでしょう。しかし工夫次第で、冬のフォトウェディングは充実したものとなります。

寒さ対策を上手にできれば、クリスマスやお正月などのイベントが続く12月~2月ならではのイルミネーションを背景にしたロマンティックなウェディングフォトが撮影可能です。12月~2月は日が暮れるのも早いため、比較的早い時間からイルミネーションや夜景をバックにした撮影が可能な点もメリットと言えます。

フォトウェディングは夜も撮れる?夜景・夕焼けが映えるおすすめロケーション

12月~2月におすすめのロケーションフォトウェディング撮影場所

冬のフォトウェディングにおすすめのロケーションスポットとしては、東京駅・横浜大さん橋・神戸ハーバーランドが挙げられます。いずれもフォトウェディングのロケーションスポットとして人気が高い場所ですが、特に冬の時期になると夜景やイルミネーションが映えるスポットでもあります。

冬の東京駅でフォトウェディング

まず、東京駅から紹介しましょう。煉瓦造りのレトロな駅舎はそれだけでもフォトジェニックです。イルミネーションや夜景をバックにした撮影スポットも豊富で、ロマンティックで大人っぽいフォトウェディングを行いたい人にぴったりでしょう。

ただし、都心にあってロケーションフォトウェディングスポットとして人気が高い場所なので、通行客や他に撮影しているカップルには配慮する必要があります。

東京駅からすぐ!川崎でフォトウェディング撮影におすすめのロケーションスポット

冬の横浜大さん橋でフォトウェディング

横浜大さん橋 ナイトロケ フォトウェディングモモナ

横浜大さん橋は、みなとみらいから横浜ベイブリッジまで一望できるロケーションスポット。夜は観覧車がライトアップされて一層ロマンティックな雰囲気に包まれます。洋装フォトウェディングはもちろん、和装フォトウェディングでも映えるロケーションスポットです。

冬は横浜港が光で彩られるイルミネーションも盛んなので、広々とした空間でドラマティックなフォトウェディングが撮れるおすすめスポットです。

横浜大さん橋でフォトウェディングロケーション撮影 – Momona

冬の神戸ハーバーランドでフォトウェディング

神戸ハーバーランドは、海上クルーズをバックに、大観覧車や神戸ポートタワーが並ぶロケーションが魅力です。横浜みなとみらいとはまた違った港町の雰囲気が漂い、イルミネーションや神戸ポートタワーのライトアップが美しい夜の撮影も幻想的です。

全国のフォトウェディング 沖縄・京都・東京・横浜…おすすめ結婚写真ロケーションガイド

冬でも快適なスタジオフォトウェディングもおすすめ

ロケーション撮影のほか、スタジオ撮影も冬のフォトウェディングでは注目されています。スタジオであれば室内で寒さを気にせず撮影に集中できるのが魅力です。

特に、腕やデコルテがしっかり出るウェディングドレスをきれいに着たい花嫁さんはスタジオ撮影がおすすめです。

こだわりのポーズや表情、世界観などが決まっているのであれば、撮影に集中できるスタジオでのウェディングフォト撮影も検討してみてはいかがでしょうか。

フォトウェディングはロケーションとスタジオどちらが良い?特徴・相場を比較

冬のフォトウェディングにおすすめのウェディングドレス

冬のフォトウェディングを成功させるには、寒さ対策が何より重要と言っても過言ではありません。そこで冬のフォトウェディングにおすすめのウェディングドレスのコーディネートや持ち物のポイントを紹介します。

露出が少ない長袖のウェディングドレスで上品に防寒

新婦とブ―ケ フォトウェディングモモナ

ウェディングドレスはデコルテや腕を見せるデザインが多いですが、冬のフォトウェディングであれば腕や肩を覆いながらも上品かつ大人っぽさを演出できる長袖や襟の詰まったウェディングドレスもおすすめです。

ウェディングドレスは長袖コーデも上品 レースがおしゃれな袖ありドレスがおすすめの花嫁

袖ありのウェディングドレスは防寒として役立つだけでなく、露出が少ないため清楚な雰囲気に見えます。クラシカルな雰囲気を出したい人にも最適でしょう。

クラシカルで上品なフォトウェディングに!花嫁さんに人気のウェディングドレス&髪型

ウェディングドレスに冬らしいケープやストールをプラス

長袖にこだわらず好きなウェディングドレスをまといたいという場合も、スタイリング次第でフォトウェディングの寒さ対策は可能です。例えばウェディングドレスに合わせたケープやストールをまとって撮影することで、ドレスのデザインとはまた違った雰囲気を演出することもできます。

冬ならではのファーの付いたケープなどを身につければ、デコルテがあたたかくプリンセスのように上品で華やかな印象になります。

ウェディングドレスのインナーで冬の防寒対策

防寒対策として、ドレスの中に保温性に優れた薄手のインナーを着用するのも欠かせません。ドレスから見えたり透けたりしないよう、襟ぐりが広い肌色のインナーがおすすめです。

また、カイロを用意するのも重要です。貼るタイプのカイロを、腰や背中など大きな血管が通っている部分に貼ると寒さが和らぎます。ただし、貼る際にはドレスのラインに響かない部分を選びましょう。

ウェディングドレスの通気性は見た目ではわからないことも多いので、素材の特性や着心地を熟知しているプロの目線も大切です。フォトウェディングの撮影を冬に決めている場合、ドレスショップで試着する際にスタイリストへ防寒対策やプラスするアイテムなどを事前に相談しておくと安心ですね。

後悔しないウェディングドレス試着のポイント ブライダルフェア・結婚式なしでも試着できる!

フォトウェディング撮影日の持ち物にも防寒対策グッズを

女性は特に手先の冷え対策も重要です。貼らないタイプのカイロも持参しておくと、手が冷えた際に暖を取るのに便利です。ほかにも、温かい飲み物を用意しておくのも大切です。

体を温める効果のある生姜が入った生姜ココアやはちみつジンジャーティーなど、耐熱性のあるタンブラーなどに入れた好きなホットドリンクを撮影の合間に口にすることで体の芯から温められるでしょう。

フォトウェディングで準備することリスト!準備期間や必要な物を全て解説

和装は冬のフォトウェディングにもおすすめ!白無垢・色打掛等

久良岐能舞台 和装ロケーション撮影 フォトウェディングモモナ

ウェディングドレスと比べて和装は何枚も重ねて着込むため温かく、冬のフォトウェディングにこそおすすめしたい婚礼衣装です。幻想的な冬のフォトウェディングを検討しているけれど寒いのは苦手!という人は、和装でのフォトウェディングを検討してみてはいかがでしょうか?

冬でも冷えにくい和装フォトウェディング うなじは寒いので注意

和装フォトウェディングでは白無垢・色打掛・引き振袖(大振袖)など着物の種類を問わず、上半身は肌襦袢・長襦袢などお腹や背中を中心に着込んでいるため寒さはそれほど感じません。

ただし、首元は襟を抜いている(うなじ側が空いている)ため背中側が冷えやすく、ノースリーブほどではありませんが腕や足元も風が通るため全く冷えないというわけではありません。特に和装フォトウェディングを日本庭園や神社仏閣など冬の屋外で撮る場合、撮影直前まで首元にはケープ・襟巻きを巻いたり、腕にはヒートテックのように保温性の高いインナーを着用し、足には防寒用のレギンスを履いたりすると良いでしょう。

冬景色のフォトウェディングに映える和装選び(白無垢・色打掛)

冬に和装フォトウェディングを撮る場合、白一色の白無垢はより幻想的な雰囲気で写真にも映えます。白無垢にあわせる伝統的な綿帽子を被ると寒さも和らぎます。

憧れの和装 白無垢は結婚式なしでも着られる!定番~モダンでおしゃれなコーデまで

白無垢だと冬景色と同化してしまって見えにくくなるのでは?と心配な方は、艶やかで華やいだ色が使用される色打掛がおすすめです。イルミネーションや夜景にも負けない明るさが、冬のフォトウェディングを一層華やかにしてくれます。冬らしい深みのある落ち着いたグレーや紺、赤紫といった色をメインに使用した色打掛も冬らしくておすすめです。

色打掛でおしゃれな和装フォトウェディングに 人気の色や髪型・レンタルのポイントを紹介

神奈川県のウェディングフォトならフォトウェディングモモナ

Momona鎌倉店 和装スタジオ撮影 フォトウェディングモモナ

フォトウェディングモモナは神奈川県最大級のドレスショップ、プリンセスガーデンヨコハマが運営するウェディングフォトスタジオなので、500着以上のレンタルドレスや和装・着物が豊富に揃っています。理想のウェディングフォトにあわせて着付けや小物アレンジもおまかせ。ヘアメイクもプランに含まれていて、ドレス選びや髪型・スタイリングの相談もプロにできるので安心です。

またスタジオ内の撮影セットも充実していて、ロケーションフォトでは横浜みなとみらいや鎌倉・川崎など和装が映える日本庭園・神社仏閣での撮影も人気です。家族とのフォトウェディングもできるほか、新郎新婦2人で結婚奉告祭や挙式が行える神社お寺結婚式プラン・教会結婚式プランも可能です。

横浜・鎌倉・川崎で新郎新婦らしいフォトウェディングを行うなら、フォトウェディングモモナへご相談ください。

撮影メニュー – フォトウェディングモモナ|ウェディングフォト専門ブランド

フォトウェディングモモナの特徴

Photowedding Studio Momona

  • ウェディングドレス・和装のレンタル衣装が500着以上
  • 婚礼衣装のプリンセスガーデンヨコハマが運営するスタジオ
  • 横浜・鎌倉・川崎の人気スポットでロケーションフォト撮影
  • 湘南鎌倉の海で撮るビーチフォトウェディングも
  • 天候に左右されないスタジオウェディングフォト撮影
  • 家族と一緒のウェディングフォト撮影も可能

Momonaはおふたりの豊かな人生に
寄り添う写真スタジオ。
フォトウェディングでかけがえのない
大切な瞬間を思い出に残します。

\ご相談も可能/

無料来店予約

\3分で資料請求完了/

資料請求
この記事を書いた人
フォトウェディングモモナ
MOMONAブランドは神奈川県横浜市に本社を置くモリノブライズ株式会社のウェディングフォト専門ブランドです。神奈川県最大級のウェディングドレスショップ、プリンセスガーデンヨコハマが運営するフォトウェディングモモナではレンタルドレス・婚礼衣装を500着以上取り揃え、スタジオウェディング・ロケーションフォトウェディングをはじめフォトウェディングやソロウェディング・神社お寺結婚式プランにも対応しています。

関連記事

来店予約・お問い合わせ 資料・カタログ請求