Topics

フォトウェディングで家族の服装はどうする?両親・祖父母・兄弟姉妹のおすすめ衣装を解説

フォトウェディングで家族の服装はどうする?両親・祖父母・兄弟姉妹のおすすめ衣装を解説 フォトウェディングモモナ

フォトウェディングに家族を招待するとき、どのような服装を着てもらうべきなのかをウェディングフォト専門のブライダルブランド、フォトウェディングモモナ(Momona)が解説します。両親・祖父母・兄弟姉妹それぞれの具体的な服装を紹介するので、参考にしてみてください。

フォトウェディングに参加する家族におすすめの服装

  • フォトウェディングスタジオによっては家族との写真撮影も可能
  • 和装・洋装どちらの場合でも、新郎新婦両家で衣装の格を揃える
  • 両親の服装は和装なら紋付き袴・黒留袖がおすすめ
  • 兄弟姉妹の服装は、フォーマルかつ婚礼衣装やビジネスシーンと被らないよう注意
  • 事前に両家で服装を話し合って、素敵な家族フォトウェディングを

フォトウェディングは2人だけとは限らない

フォトウェディングを行なうことが決まってから、「家族を招待したいな」と考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、いざ家族を招待するとなると、どんな服装を着てもらえばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、今回はフォトウェディングにおける家族の服装について解説します。おすすめの服装や注意点を紹介するので、参考にしてみてください。

フォトウェディングに家族を招待してもOK?メリットとは?

「結婚式はしないけれど、家族にウェディングドレスや婚礼衣装を着た晴れ姿を見てもらいたい!」と思っても、そもそもフォトウェディングに家族を招待してもいいのかは気になるところですよね。また、フォトウェディングに家族も参加するメリットとはどんなことが挙げられるのでしょうか?

こちらでは、フォトウェディングをカップル2人だけで行うか、家族を招待すべきか悩んでいる方に向けて「家族をフォトウェディングに招待できるのか?」「招待した時のメリットは?」の2つの疑問について答えていきます。

ほとんどのフォトウェディングスタジオが家族を招待してもOK

フォトウェディングと聞くと、新郎新婦2人だけで行うイベントのようなイメージがあるでしょう。しかし、家族を招待しても問題ないプランは非常に多いです。

「家族何人まで・どこまで招待できるのか」は写真スタジオによって異なり、両親のみの場合もあればペットと一緒のフォトウェディングが撮影可なところも珍しくありません。

フォトウェディングに家族を招待する3つのメリット

フォトウェディングに家族を招待するメリットは以下3つです。

 

  • 家族に婚礼衣装を着た晴れ着姿を見せられる
  • 結婚式がなくても気楽に両家の親交を深められる
  • フォトウェディングでリラックスした家族写真を撮影できる

結婚式を行わない場合、なかなか家族にウェディングドレスやタキシードなどの晴れ姿は見せられないもの。しかし、フォトウェディングなら結婚式よりもリーズナブルに家族全員で晴れの日を楽しむことができます。

フォトウェディングは披露宴・挙式に比べて準備期間が必要ないから、気楽に両家を招待できるのも嬉しいところ。ゲストが家族だけだからこそ、リラックスした素敵な写真を撮ることができるのです。

家族とフォトウェディングを行うときの注意点

ただし、家族とフォトウェディングを行う際は、2人だけの撮影に比べて気を付けなければいけないポイントがあります。

こちらでお伝えする注意点を押さえて、フォトウェディングをバッチリ成功させましょう。

フォトウェディングに参加する両家の服装を合わせる

フォトウェディングに相応しい服装には「格」というものが存在します。

一般的には続柄に合わせて決められるのですが、事前に打ち合わせを行なわないと「新郎側の父がモーニングスーツ、新婦側の父はブラックスーツ」などのように写真撮影当日の服装に思わぬ格差が生まれることも。

ぜひ、フォトウェディング撮影日までに「両親は正礼装、祖父母は準礼装」などのように、両家で服装について話し合っておきましょう。

ちなみに、服装の格さえ合っていれば和装と洋装のどちらを選んでも問題ありませんよ。

フォトウェディングを家族で写真を撮る際の追加料金を確認する

多くのフォトウェディングスタジオでは、ゲストを2人以上呼ぶ場合に追加料金が発生します。参加してもらいたい家族の人数に合わせて、料金がどれくらいプラスされるのかを確認しておきましょう。

もし、事前に「2人だけのフォトウェディングよりも家族みんなで写真を撮りたい」と思っているなら、家族全員が撮影に参加できるプランやフォトスタジオを探すのもおすすめですよ。

フォトウェディングに祖父母が参加する場合は体調に気を付ける

祖父母が撮影に参加する場合は、体調を崩さないよう様々な配慮が必要です。待ち時間に休憩できる場所はあるのかなどを写真スタジオに聞いておくと安心ですよ。

特に、屋外でのロケーションフォト撮影の際は暑さや寒さ対策も万全に行いましょう。水分補給を定期的にできる環境を整え、冬場はヒートテックを着たり毛布をかけたりなどの工夫をしてみてくださいね。

【両親編】フォトウェディングにおすすめの服装

まずは、両親をフォトウェディングに招待した時の服装についてご紹介します。

洋装フォトウェディングの両親の衣装

男性ならモーニングコートやテールコートを選びましょう。黒やグレーを基調とした衣装なら、特別な日にしっかりと映えるはずです。

女性の場合はアフタヌーンドレスなどフォーマルな衣装がおすすめ。肌の露出が少なくシンプルなデザインは、どんなシーンのフォトウェディングにもばっちりハマりますよ。

和装フォトウェディングの両親の衣装

和装フォトウェディングの場合、男性は黒の五つ紋付き羽織袴を選んでみてください。正装でビシッと決めれば何度でも見返したくなる素敵な写真を残せます。

一方、女性は留袖で落ち着いた雰囲気を醸し出してみましょう。黒を基調として鶴などの風格のあるデザインをチョイスすれば、新郎新婦に華を添えられます。

お父様がモーニング、お母様は留袖という組み合わせもOKです!

【祖父母編】フォトウェディングにおすすめの服装

フォトウェディングにおける祖父母の服装は、お祝いにふさわしいものを選ぶべきです。では、具体的にどんな服装が良いのかをお話していきましょう。

洋装フォトウェディングの祖父母の衣装

男性の場合、準礼装のブラックスーツを選んでみてください。ご高齢で体調面で不安がある方は、スーツにこだわらず着心地の良いジャケットとパンツ姿でも問題ありません。

女性の場合は、ウエストにゆとりのあるロングドレスとジャケットを合わせるのが良いでしょう。シニアでも脱ぎ着しやすいセパレートタイプも検討してみてください。

和装フォトウェディングの祖父母の衣装

和装フォトウェディングの場合、男性は色紋付を選ぶのがおすすめです。第一礼装と被る黒は避け、紺やグレーなど落ち着いた配色を着てみてください。

一方、女性は黒留袖や色留袖が人気です。孫の晴れの日にぴったりの華やかな柄物をチョイスするのも素敵ですね。

【兄弟姉妹編】フォトウェディングにおすすめの服装

フォトウェディングで家族の服装はどうする?両親・祖父母・兄弟姉妹のおすすめ衣装を解説 フォトウェディングモモナ

フォトウェディングで兄弟姉妹の服装は、フォーマルなものを選ぶのがおすすめです。では、具体的にどんな服装が良いのかお話していきます。

洋装フォトウェディングの兄弟姉妹の衣装

男性は、礼服かブラックスーツを選びましょう。ベストを着用するなどの工夫を行い、ビジネスシーンとは異なる着こなしを見せてみてください。

女性は、フォーマルなワンピースやアンサンブルがおすすめです。肌をあまりにも露出するのは避け、スカート丈は膝下のものを身につけましょう。

和装フォトウェディングの兄弟姉妹の衣装

兄弟の間柄である男性がフォトウェディングで和装を着るのは、新郎の婚礼衣装と被ってしまうので避けるべきです。先ほど紹介した礼服やブラックスーツなどの洋装で参加してみてくださいね。

女性は、未婚なら振袖、既婚なら黒留袖を選びましょう。「黒留袖がシックで抵抗がある」と感じる場合は、色留袖を着てみてください。

【リゾート編】フォトウェディングにおすすめの服装

最近では、新婚旅行も兼ねてリゾート地でフォトウェディングを行うことも増えています。この場合、家族の服装はリゾート地ならではのデザインを選ぶことが多いです。

ハワイではアロハシャツ、沖縄ではかりゆしウェアなどが挙げられますが、新郎新婦の要望でカジュアルなTシャツで衣装を揃えることも。リゾート地のフォトウェディングに映える素敵な服装を事前に考えておくのも楽しそうですね。

【カジュアルシーン編】フォトウェディングにおすすめの服装

また、リゾートウェディングとは反対に普段の自分たちを残しておきたいからと、あえてカジュアルな写真を撮影する新郎新婦もよく見かけます。ただ、「普段の服装でお願い!」と伝えても家族はどうすればいいのか悩んでしまうでしょう。

そこで、フォトウェディングの写真に統一感を出すためにも、デニムやTシャツ・リンクコーデなど「カジュアルコーデ」のテーマを決めておくのがおすすめです。

フォトウェディングで家族を招待するなら服装の気配りを忘れずに!

フォトウェディングで家族を招待すれば、ウェディングドレスなどの晴れ姿を見てもらえるうえお互いに大切な思い出を作ることができます。

ただ、素敵な1枚を残すには家族の服装について配慮することが必要です。続柄に応じた服装を用意したり、両家と話し合いの場を設けながら、フォトウェディング当日までしっかり準備をしていきましょう。

フォトウェディングモモナの特徴

Photowedding Studio Momona

  • ウェディングドレス・和装のレンタル衣装が500着以上
  • 婚礼衣装のプリンセスガーデンヨコハマが運営するスタジオ
  • 横浜・鎌倉・川崎の人気スポットでロケーションフォト撮影
  • 湘南鎌倉の海で撮るビーチフォトウェディングも
  • 天候に左右されないスタジオウェディングフォト撮影
  • 家族と一緒のウェディングフォト撮影も可能

Momonaはおふたりの豊かな人生に
寄り添う写真スタジオ。
フォトウェディングでかけがえのない
大切な瞬間を思い出に残します。

\ご相談も可能/

無料来店予約

\3分で資料請求完了/

資料請求

フリーダイヤル0120-838-808

(営業時間 10:00 - 17:00)

この記事を書いた人
フォトウェディングモモナ
MOMONAブランドは神奈川県横浜市に本社を置くモリノブライズ株式会社のウェディングフォト専門ブランドです。
来店予約・お問い合わせ 資料・カタログ請求 公式LINEアカウント